独身最後の誕生日プレゼント

付き合っていた彼氏と結婚が決まり、籍を入れる数ヶ月前から一緒に暮らし始めました。

4年半付き合ってきたので、これまで物はいろいろとあげてきたつもりでした。

なので今回の誕生日プレゼントは何がいいか浮かばず、ネットで検索していたところ、「初めての経験をプレゼントしよう」というフレーズが飛び込んできました。

物ではなくて何か素敵なことを一緒に体験することが、後々心に残るいい思い出になる、ということでした。

それを読んで、今回は物ではなく、喜んでくれそうな体験をプレゼントすることにしました。

そこで、とびきりおいしいご飯を食べに行くことに。彼が今まで食べたことのないものということで、フランス料理にしました(私自身も初めてでした)。

早速リサーチしてよさそうなお店を予約しました。

彼の誕生日はクリスマスに近いため、第一候補のお店は予約いっぱい、第二候補でなんとか予約が取れました。

誕生日当日、彼は日中仕事をしていたので、時間を決めて待ち合わせしてお店に行きました。

初めてなので二人とも緊張して、「こんなカジュアルな服でよかったのかな」等と不安になりましたが、お店の方がとてもアットホームな雰囲気で接してくれました。

お料理も食べたことがないくらいとても美味しく、「これがフォアグラかー」、「このエビなんでこんなに美味しいの?」と、驚きの連続でした。

お腹も心もいっぱいになり、お会計時に来てくださったシェフに「美味しかったです、楽しかったです」とお礼を伝えました。

彼もとても喜んでくれて、私にとっても特別な夜になりました。

孤独なクリスマスパーティ

去年のクリスマスは本当に最悪でした。今迄に無いくらいの孤独感を感じました。去年のクリスマスは友達数人と友達の彼女達も呼んで、僕の家でクリスマスパーティを企画しました。
みんな何が食べたいとか飲み物はなどと全員で計画していて、基本は僕が買ってきて用意することになりました。
後でお金は割り勘するとのことだったので、まあ自分の家だし、しょうがないと思って、前日から用意をしていました。
みんなをびっくりさせようと思って、ローストビーフを前日に作りました。
そしてケーキをワンホール買ってきて、皿やコップを用意して待っていると携帯がなり1人の友人が体調が悪いのでこれなくなったと連絡がありました。

その友人が車を出す予定だったため、数人これなくなりました。
そうすると彼女連れの友人からも連絡があって、彼女と喧嘩になってちょっといけそうにないを言われました。
そうすると、他の人達からもいけない連絡がメールなどできました。
こんなことがあるのだろうかと思いました。いじめかとも思いました。
1人でシャンパンを開けて自分で作ったローストビーフを食べて、ケーキを半分位食べました。
ものすごくやりきれなかったので片付けもせずに寝ました。